2012年08月05日

ソナチネ第4番第1楽章(1995)


 第4番は1995年に第1、第3楽章を書き上げたのですが、第3楽章を「ヴェルレーヌの詩による6つの小品」の第6曲「木馬」に使ってしまったために、自然消滅しそうな気配となりました。
 しかし、すでに第1楽章に熱烈なファンの方がいらっしゃることが分かり、気を取り直して2008年に第2楽章と第3楽章を書いたところ人気曲に。
 その後、2011年には第2第3楽章をフルート、ファゴット、ピアノのための三重奏曲に書きなおして発表したりしたので、第4番はソナチネ・アルバムの中でも知られる曲となりました。



 では、まず第1楽章をどうぞ。



※音量が小さい時には、プレイヤーの左端にあるボリュームコントロールのプラスマークをクリックしてください。

全曲一覧へ


 

 
posted by tomlin at 16:48| Comment(0) | 試聴と解説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。